So-net無料ブログ作成

スウエーデンカフェ・Fågel Blå (フォーゲル・ブロー) [貸しギャラリー ヴェガ]

 昨夕はお知らせしていた通り、ライブが行われました。
今回、椅子を出しましたが、やはり足らなかったので、後ろや周りに立っていただくことになりました。スウエーデンの軽食や、飲み物を飲みながら楽しいライブとなりました。
CIMG0280.JPG
 軽食準備中
CIMG0286.JPG
     Kenta Toguchiさんのテノリオン演奏です。
 テノリオンとは、ヤマハの電子楽器です。15ほどの色々な音を重ねて演奏できるそうです。とてもきれいなおとでした。
CIMG0293.JPG
 前には20ほど椅子席があるのですが・・・。
店主は手前のカウンターの中の食器棚の上に登っておりました。だって見えないんですもん。
CIMG0301.JPG
 ティノークスの演奏はスウエーデン風の自然をイメージした豊かな音でありました。音も入れたのですが、アップロード拒否されました。残念。
CIMG0297.JPG
 終わった後は、軽食を食べながら、演奏家の方たちと楽しい語らい。

和装人形展より(すでに終了) [貸しギャラリー ヴェガ]

CIMG0096.JPG
                吉田喜美枝さん作    町衆・町娘  お内儀さん
CIMG0098.JPG
 大きなお店のお嬢さんは、舞子さんのようにだらりの帯で、丁稚さんをお供に連れて、習い事などにかよっていたのですよ。時代劇がなくなって、そんなことを知っている人もどんどん少なくなっていくのですね。お内儀さんとはお店の奥さんのことです。このお人形は大店(おおだな)の奥さんに違いない。着物の裾をひきずっているし、着物もとっても高級な感じです。
 知ってますか?江戸時代は既婚の女性は鉄漿(おはぐろ)と言って、酢か何かに鉄をつけて、その真っ黒な汁で歯を染めていました。大奥の人も、お内儀さんも、裏長屋のおかみさんも。店主は幼いころ近くの映画館に入り浸って時代劇見ていたので、よお~く知っているのです。和装人形を見ると、美空ひばり、花園みゆき、山本富士子、大川橋造、中村金之助、長谷川和夫、大友竜太郎、片岡知恵蔵、市川雷蔵・・・などの俳優さんを思い出します。(ほとんど亡くなっています。)




ギャラリーまる猫・外猫 [猫のお話]

 外猫クウちゃんとチカちゃんは外猫と言えなくなってきました。お客様のいらっしゃらないときは、ほとんど店にいるからです。お馴染みさんだと、チカちゃんは出て行きません。初めての猫好きの方が近づくと逃げて行きます。純粋に外猫というのは、連休前からうちの女の子たち(うう、もうおばさんかな。)にちょっかいをかけにきている茶トラのオスです。
 おしっこひっかけまくるし、野良猫を減らすためにも去勢手術を決行いたしました。
CIMG0279.JPG
 獣医さんのお話だと、まだ若いとのこと。ご飯あげると「シャー!」とふくくせに、食べてる時なでさせます。がりがりです。発情して流浪の旅をしていたに違いない。連休中に罠をしかけて2日目、5月5日に入っていたので、すぐ獣医さんで去勢手術をいたしました。クウちゃんは外でであっても、「フウー!」というだけでけんかはしません。チカちゃんはどえらいこと鳴きます、叫びます。やはり相性があるのでしょう。
 オスなので、いつくかどうか分かりませんが、昨日から朝夕ご飯を食べに来ています。ライオンと呼んでいます。ご近所に迷惑をかけないように祈るのみです。家猫にできないのが苦しいところです。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。